パセリ

パセリを食べるといっても、料理の付け合せぐらいしか思い浮かばないかと思います。でもそれだけではもったいない、積極的に食べたい野菜なのです。

パセリは血液や腸内をきれいにしてくれます。美肌や眼病予防にも役立ちます。これは、パセリにはビタミンCがレモンの2.5倍、ビタミンAもトップクラスの含有されているからです。病気に対する抵抗力もつきますし、抗酸化作用や、眼病予防にも効果があります。

パセリの香りの成分は、腸内の有害菌の繁殖を抑えてくれます。そのため、腸を綺麗に保ってくれます。パセリは、食中毒の予防や血液サラサラ効果も期待できる野菜です。

この他にもイライラの解消や貧血予防にも有効です。生理不順、口臭予防にもなります。

効能をまとめますと、食中毒の予防、眼病や内分泌の病気の予防、肝臓機能の強化です。ビタミンCはレモンの2.5倍です。

香りをかぐと貧血の予防になります。アビオールというのは食中毒の予防と口臭予防に有効な成分です。

パセリは天ぷらにしたり、サラダにしたり、スープにしても美味しいです。民間療法として、パセリとニンジン、りんごのジュースを毎日飲むというのがあります。健胃、整腸、眼病の改善、腎臓・肝臓の強化になります。食べにくいですが、美肌にいいとなると食べるしかありません。

なかなかパセリだけを食べるというのはハードルが高いですが、なんとか工夫して食べていきたい野菜です。ニンジンとりんごのジュースでも、他にも野菜ジュースを作った時に、5gほど入れて一緒に取ればいいと思います。

口臭に悩んでいる人もジュースにして飲めば毎日でもとれると思います。パセリのポタージュというのも身体に良さそうです。

「グリーングリーン!!」Top Page