健康的な食事バランスを考えよう

皆さんが日々のお食事のメニューを迎えるにあたって、タンパク質・脂質・炭水化物の「三大栄養素」を気にされていらっしゃる方も多いかもしれませんが、その「三大栄養素」にミネラル・ビタミンが加わることによって体の調子を整え活動のエネルギーとなる「五大栄養素」となるようでえす。「五大栄養素」は、タンパク質・脂質・炭水化物・ミネラル・ビタミンの5つのの栄養素からなるものでありますが、実際には、この他にも食物繊維・ファイトケミカルなどの様々な栄養素の相互作用によって皆さんの健康的なエネルギーを生み出しているのです。毎日の食事をバランス良く召し上がっていただくことによって、健康を維持することができるという考えは、数多くの栄養素を豊富にバランスよく摂取していただくことによって、体の機能がそれぞれに十分に働くことができるという意味合いがあるそうです。現代人の食生活の中では、油や甘味料の過剰摂取が懸念されておりますが、巷で噂されている健康食品などを過剰に摂取することも、皆さんの健康被害につながることもあるようです。すでに毎日の食生活の中で実際には、十分に摂取できている栄養素を、健康食品などで過剰に摂りすぎてしてしまいますと、不要な栄養素が体内に蓄積することによって思わぬ体調不良などに繋がることもあるようです。何事もほどほどが良いなどとも言われますが、サプリメントなどが身体に良いからといって、乱用されることは健康的な身体づくりにつながらないのは、栄養素のバランスや量に問題があるからなのです。