「アボカド」は、ワニと梨?

「森のバター」などと呼ばれる「アボカド」は、「アボガド」と呼ぶ方もいらっしゃいますが、正式名称としては「アボカド」と表記することが望ましいとされているようです。「アボガド」と呼んでも多くの人々に伝わりますので、特には筆者自身は気にしておりませんが、まれに「ワニナシ」などと呼ぶ方もいらっしゃっるのですが、これはアボカドの皮の部分がワニ皮にていることなどからそのように呼ばれてもいるようです。見た目も洋梨のような形でありますから、納得のいく呼称でもあります。アボカドのことを「お野菜」であると考えていらっしゃる方も多いかもしれませんが、実はアボカドは「果物」の仲間であるのです。ご存じの方も多いとは思われますが、お野菜の中でも「イチゴ」や「メロン」「スイカ」などは皆さんフルーツ屋さんでも購入されるかもしれませんが、お野菜の仲間として知られております。なんとも不思議なお話ですが、世の中がそのようになっておりますので、「イチゴ」「メロン」「スイカ」は野菜なのです。